• まめちゃんとタカハシのメモ
  • 2016年 インドネシア旅〈1〉インドネシア上陸&ホテル

    2017年7月20日(木)18:39 たまに旅 | インドネシアComments:(0)

    どっちかなんて、選べない!欲張りかわいいまめちゃん写真からのインドネシア旅行の記録。じぶんのために残しておきます。ようやく開始。

     

    ●旅の目的
    旅のお目当ては世界三大仏教遺跡の一つ、世界最大の仏教寺院である「ボルブドゥール遺跡」。ちょっとググれば情報まみれなので省きますが、CNNが2012年に ”驚くほど素晴らしい訪れるべき地球上の場所27選”の1位に推した遺跡です。
    CNNはぜんぜん好きじゃないんですけど、そういうリストはわくわくしながら見てしまう。
    わたし無宗教家の無神論者なんですが、遺跡大好きというか古いお寺も古い神社も大好きです。なんというか「古くから長く信仰されてきたもの」が好きなんですよねー。

     

    ●旅程
    「初めての国はツアー派」の両親と一緒…というか、両親が行くって言い出したので乗っかってツアーで行きました。
    ジャワ島のジョグジャカルタに2泊→バリに移動して2泊
    ジョグジャは決まったコースを巡る&バリ島は2日間終日フリーというプランでしたが、がっつり観光したい派の父がバリ島もオブションがっつり入れていたのでふらっとビーチを散歩する的ゆとりのある旅はしてません。(ていうか海あまり興味ない。)

     

    この旅行は私にとって初めての東南アジア・初めてのインドネシアでした。ちょー楽しかったです!
    雨期でしたがジャワ島は雨振らないでくれてちょー楽しかったです!ジョグジャカルタ!ジョクジャ最高ですねー!
    アクセスがけっこう大変ですけれども。

     

    そのアクセスよいとはいえない土地のせいか?日本人にぜんぜん会わなかった…
    ジャカルタ→ジョグジャの機内は日本人皆無って感じで異国情緒あふれる光景でした。いやちょっとあふれすぎてたかな。

     

    ほとんどの女性がヒジャブを着けていて異国情緒全開。東京に住んでるからイスラム教徒の女性を見たことなくはないですけど、ヒジャブを着けてない女性の方が少ないっていうあの状況は初めて。
    NYとか行ったときより「海外きたー」って印象が強くてアガりました。
    旅行の少し前にジャカルタでテロあったのと、私ばりばりのイスラム国に行くのが初めてだったのでわりと緊張もしてました。イスラム圏てなんかやはりちょっとあれなイメージあるので。

     

    でも現地の方と交流してみたら、そんな緊張もふっとびましたよ!
    ジャワ島でお世話になった現地ガイドSさんもイスラム教徒の方でしたが、日本語ぺらぺら、クレヨンしんちゃん大好き、日本の民謡超うまいいい人でした。

     

    「タカハシさんたち帰ったら次の仕事の予定ない」とか厳しいことおっしゃってましたので、日本人!もっと行ったほうがいいよジャワ島!
    ジョグジャまで直行便ないのが辛いところですけれども…。直行便出して!早く!
    あとガイドブックすらないっていうね。メインはバリ島でジャワ島は数ページみたいな役に立たないガイドブックしかなくて悲しかったなー。なので事前情報・知識はほぼなしの旅でした。まあツアーだったので気合い入れて調べてなかったんですけど。

     

    ともあれとりとめもなく記録開始。
    繰り返しますがツアーで決まったコースに行き決まった店で決まったものを食べて流れ作業みたいな感じだったので、これから旅行行かれる方の参考にはならないかと思いますすみません。

     

    〈初日〉インドネシア上陸&ホテル

     

    羽田 11:45発→スカルノ・ハッタ空港 17:10着

    スカルノ・ハッタ空港 19:35発→ジョグジャカルタ 20:50着

     

     

    羽田発のフライトはガルーダ・インドネシア航空。
    ガルーダ=ヒンズー教の神鳥。ヒンズー教の神鳥。神鳥。鳥。鳥の神様!

     

    もうこれだけで私のテンションうなぎ上りでしたが、エコノミーにもアメニティくれるという親切さに私の心は打ち抜かれました。
    (5時間以上のフライトだと必ず体調崩すので空の上で屍化してましたけど、それはガルーダ航空のせいじゃない。)

     

    03

     

    機内食、体調崩すの分かってたので全部食べられなかったですけど、美味しかったですー!

     

    ジャカルタ→ジョグジャのフライトでは、近いし国内線だし何も出ないかなーと思ってたらパンとクッキーくれました。
    私まんまと体調やられて頭痛でグロッキーだったので食べなかったんですけど、食べた両親いわく「まあまあ」だそうです。

    そしてわたしこの海外飛行機で出るパック式の水をうまく開けられたことがありません…
    ストロー刺さらないし開けられないし毎回挫折する。

     

    04

     

    ジョグジャの空港を出たところでツーリストのロゴ入りシャツを来たガイドのSさんが待っててくれて、合流。
    Sさんがとても気の良い小さいおじさんで、日本語ぺらっぺらでインドネシア入って初めて安心したのを覚えてます。

     

    で、現地集合のツアーで行ったので、バスにわらわら乗って大勢で移動するのかなーと思っていたら、他にお客さまはいないということで私たち三人だけのプライベートツアーでした。
    移動はバスではなくトヨタのSUV。団体行動のツアーでなくてラッキー★

     

    てわたしべつに団体行動のツアーを見下しているわけではなく。
    団体行動のツアーはツアーで絶対楽だしよいところいっぱいあると思うんですが、なんというか、旅先でまで同行者に気を遣ってコミュニケーションとりたくねーなっていうものぐさというか、知らない人との団体行動はコミュ障にはつらいってだけです。
    基本的に自分のことしか考えてないので団体行動がつらいんです…本当につらい…。

     

    で、ホテルにチェックインして部屋に着いたのが22時頃。
    ジャワ島でのホテルは「ノボテル ジョグジャカルタ」、観光でほぼ留守&眠るために帰ったようなものなので滞在したといえるかあれですが、全く不自由ないよいホテルでした!

     

    06

     

    写真は翌朝撮った父母。ペアルックのようでいてペアルックじゃないという謎夫婦ですが、友人たちには「タカハシの両親めちゃめちゃ仲良いよね」とよく言われます。

     

    07

     

    部屋は両親1部屋、私1部屋で、ベッド広すぎてデスク替わりにもしてた。

    同じフロアで両親がホテル裏側の奥のほう、私の部屋がホテルの入り口の上のほう(シティビュー)。私の部屋大通りに面してたんですが、通りの騒音とか全くなく快適でした。

     

    あれが響くまでは。

     

    大通り沿いにスピーカーが設置されていて、時間になるとアザーンが大音量で流れるんですわ。
    私、初イスラム圏だったので寝ているところにアザーンが大音響で轟いたのにすんごいびっくりして飛び起きました…。いや本当何事かと思った。

     

    正体が分かると「これが噂のアザーン…か…ぐう(即寝)」だったのでたいした問題ではないんですけど、あれにキレる外国人がいるというのも分かります^^;

     

    まーアザーンはべつにホテルのせいではないので。フロントの方も廊下ですれ違うスタッフさんもみなさん笑顔で挨拶してくださって気持ちよく過ごせました。

     

    フロントの女性に拙い英語でがんばって「Where is a supermarket?」と聞いたら「ホテルを出て向かい側にわたって左です」って流暢な日本語で返してくれたのに動揺して「サンキュー」とか言っちゃったのが今でも悔やまれてなりません。

     

    翌日朝日鑑賞のため3時起きだったのでホテルに着いたら即就寝しました。

     

    これから!鳥ちゃん!出てきます!

    にほんブログ村 コザクラインコ/まめちゃんの応援おねがいします

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    ※コメントは承認されるまで表示されません。